【二人展・大阪】七菜乃×櫻田宗久 二人写真展 「Chromosome」

七菜乃×櫻田宗久 二人写真展
「Chromosome」

Space:IN NATURAL gallery

Adress:大阪府大阪市中央区本町4-7-7飛鳥ビル203

Tel:06-6484-6837
mail:contact@setzer.jp
Twitter:@BaceSetzer

2019年12月20日(金)〜29日(月)
2020年1月7日(火)〜12日(日)

12月20日(金)オープニングパーティー 17:00〜19:00

平日12:00〜19:00
土日13:00〜18:00

自らも被写体として数々の写真家に裸体を撮影され、裸体に特別な意味はなくただ私の美意識がそこにあるだけと語り写真家としても女体の美しさを撮り続ける七菜乃。
90年代にモデルとしてデビュー後、自らのゲイというセクシャリティーをカミングアウトし写真家として男性の裸体を被写体に撮影を重ねそこに個人的な半生を投影していると語る櫻田宗久。
今回の展示ではそれぞれの持つ同じ肉体を被写体にしながら、自身の思う美を表現する二人の写真作品の展示となります。
二人の写真作品からは、女性と男性のヌードの違いだけではなくそれぞれの作家が生きてきた女性、男性というジェンダーの個人史を見ることができます。
タイトルに櫻田が選んだ「 Chromosome (染色体)」は性を決定づけるのは二本の性染色体であるという事実と、ジェンダー概念、写真の技法を「染色」という言葉にイメージを重ね合わせ、この不思議な染色体からなる私たちの肉体がそれぞれの人生において体験、翻弄されてきたことに前向きに思考していく気持ちを表したいという気持ちから名付けられました。
裸体という意味を個人として感じる美意識から考える二人の作品から見えてくるものとは何でしょうか。

七菜乃
写真家・モデル・女体愛好家

モデル活動中より、2015 年作家デビュー。2015 年セル フポートレート写真集『NANANANO DIARY』を日本カメラ社より発行。最新写真集『My Aesthetic Feeling』(芸術新聞社刊)が発売中。
TWITTER: @nana7nano
INSTAGRAM:@nananano.nano @nana7nano.nananano

櫻田宗久
写真家・アーティスト
1976年生まれ。1993年にモデルとしてデビュー後、俳優、歌手、タレントとして活躍。現在は、写真家として国内外の展覧会に作品を発表している。
2011年より新宿二丁目でArtbar「星男」をオープンしオーナーを務める。
TWITTER,INSTAGRAM:@munetopia